新素材で歯科医療の明日を変えていく新素材で歯科医療の明日を変えていく

-->

やっと見つけた!!
この爽快感

異物感のない快適な着け心地をお約束します

タム インレー&クラウンブリッジは歯科業界では初めて金属代替え材料としてスーパーエンジニアリングプラスチックを用いて製作されており、耐久性に優れた特徴を持ち、金属をまったく使用しない為、金属アレルギーの心配もなく、審美性に優れた美しく白い歯を提供します。
また、タムデンチャーはとても薄型で軽量ながら、耐久性と適合性及び適度な弾力性を兼ね備え、 異物感のない快適な着け心地をお約束します。

患者さまへ

新素材デンタエンプラTUM新素材デンタエンプラTUM

新素材デンタエンプラTUM

金属にかわる高分子材料を提案します
工業界において金属代替え材料であるエンジニアリングプラスチック(エンプラ)及びスーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)の多様化により脱金属化が急激に加速し、製品の機械的強度の向上と軽量化に成功しています。歯科業界においてもヨーロッパを中心にフィクスチャーやアバットメントまで実用化されています。弊社は約20年前から日本国内の専門家と共同で、高分子材料の共同研究を開始し、歯科業界の金属代替え材料として「デンタエンプラTUM」を導入しました。

素材について

TUM Inlay & CrownBrigdeタム インレー&クラウンブリッジ

スーパーエンジニアリングプラスチックを初めて歯冠材料として厚生省の薬事認証を取得しました。破折不安の解消、歯質に優しい粘弾性材料、高精度な適合性と高い耐久性などを特徴とし、口腔内から可及的に金属を使用することなく、インレーからクラウンブリッジまでを補綴製作するプロセスを実現させました。

製品の詳細を見る

TUM Dentureタム デンチャー

ノンメタルクラスプデンチャーとして40,000症例以上の実績を有し、金属床を併用することなく、義歯床とフィメールが一体でシンプルに製作される画期的なインプラントオーバーデンチャーを開発し、2013年に特許を取得しました。強靭で弾力性に優れたエンジニアリングプラスチック(エンプラ)を原材料とすることで、高レベルの装着感(フィット感)と審美性の両立を実現しました。

製品の詳細を見る

新素材デンタエンプラTUM